無料相談はアイシア法律事務所

不倫慰謝料を請求されたが無視しても大丈夫?

不倫慰謝料を請求されたが無視しても大丈夫?

不倫慰謝料を請求された場合に無視を続けると、最終的には裁判になって請求された不倫慰謝料金額の全額が認められてしまうこともあります。不倫慰謝料を請求された場合、早めに対応するべきです。

ある日突然、不倫慰謝料を請求されら…

不倫相手の配偶者や不倫相手(愛人)から不倫慰謝料や手切れ金を請求される場合は、ある日突然、不倫慰謝料を請求する旨の通知書が送られてることも。とくに不倫相手の配偶者からの不倫慰謝料を請求された場合、不倫相手の配偶者は顔も見たこともなく、どうして良いか困惑されると思います。

不倫慰謝料の請求を無視すると裁判のリスクが

しかし、不倫慰謝料や手切れ金を請求された場合、これを無視することは得策ではありません。とくに相手が弁護士を立てて不倫慰謝料、手切れ金の請求をしている場合、無視し続けると裁判を起こされる可能性が高いです。

本来なら請求された不倫慰謝料、手切れ金について減額交渉で解決できた事案であっても、裁判になってしまうと、手間や時間がかかるだけではなく、裁判に対応するための弁護士費用や、相手方の弁護士費用(慰謝料等の10%程度)の負担も増えてしまいます。

最終的には不倫慰謝料の請求が全額認められてしまう

仮に、不倫慰謝料を請求された理由に心当たりがない場合でも、請求や裁判を無視すると最終的には相手方から請求された通りの不倫慰謝料金額が認められてしまいます。従って、不倫慰謝料を請求された場合は、無視することなく早めに対応するべきです。