無料相談はアイシア法律事務所

解決までの流れ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解決までの流れ

不倫相手の配偶者や不倫相手(愛人)から慰謝料、手切れ金を請求された場合における不倫・慰謝料の減額の解決までの流れです。

>>✉メールでのお問合せはこちら(24時間受付)

1. 電話・メールによるお問合せ

まずは不倫慰謝料を請求されたことに関して、電話・メールにてアイシア法律事務所に対してお問合せ下さい。法律相談の受付は24時間365日対応しております(不在の場合は折り返しいたします)。
電話:03-6263-0638
メール:contact@a-lawoffice.jp

不倫慰謝料を請求された事案について法律相談・見積りは無料です。正式にご依頼いただくまでは費用は一切発生しません。また、弁護士による電話法律相談も行っております。まずは悩まず気軽にお問合せください。

電話法律相談については、ご相談内容を簡単にお伺いして、その場でご回答できる内容であればご回答します。もっとも不倫慰謝料を請求された事案では通知書等を拝見しないと対応が決定できないことも多く、そのような場合には来所での法律相談をご案内いたします。

>>✉メールでのお問合せはこちら(24時間受付)

2. 来所での法律相談

来所での法律相談は土日祝日や平日夜間も対応しております。夜間の時間帯は20時頃までは対応しておりますが、それ以降の時間帯であっても弁護士の予定が調整できれば対応いたしますので別途ご確認ください。

法律相談はご予約いただいた日時にアイシア法律事務所までお越しください。特定の弁護士をお訪ねいただくのではなく、お名前を告げていただきましたら係の者がご案内いたします。なお、次の法律相談の関係から遅刻される場合はご一報いただけますとスムーズです。

3. 法律相談

ご相談当日は30分から1時間程度の間で、あなたの事案に関する事実関係や言い分、請求された不倫慰謝料の金額に対するご意向を伺って、今後の見通しやスケジュールを説明して最善の解決方法をご提案いたします。
弁護士の法律相談の内容についてご不明な点や、解決方針のご要望がありましたら遠慮なくおたずねください。

法律相談時には以下のものをご持参ください。但し、慰謝料・手切れ金を請求された場合は不倫の証拠を消去している方も多くおられます。お手元に資料がない場合はその旨をお告げください。

①請求内容が分かる書面等(下記いずれか)
・不倫・慰謝料の請求する通知書・内容証明郵便等
・メール・アプリで請求された場合は当該メール・アプリの文面
・口頭で請求された場合は請求内容を記載したメモ

②本人確認書類
運転免許証、健康保険証等の本人確認書類

③印鑑

4. 委任契約の締結

不倫慰謝料・手切れ金を請求された事案について減額対応をアイシア法律事務所にご依頼いただく場合、委任契約の締結手続きを行います。契約内容の条文をご説明した上で、委任契約書に署名・押印いただきます。
弁護士が着手するためには委任契約書の作成と着手金等の振込みをしていただく必要がありますので予めご了承ください。

5. 受任通知の送付

ご依頼いただき着手金等をお振込いただいたら、アイシア法律事務所の弁護士があなたの代わりに不倫慰謝料の減額対応を行う旨を相手方に通知します。
受任通知では、あなたに対する直接の連絡を禁止する旨を伝えますので、それ以後は相手方の弁護士はあなたに直接連絡できない効果を持ちます。万が一、受任通知送付後に相手方があなたに連絡してきた場合は、弁護士に対応を任せているので弁護士に連絡するようお伝えください。

6. 不倫慰謝料の減額交渉

まずは弁護士が相手方に対して請求された不倫慰謝料・手切れ金に対する減額交渉を行います。交渉期間の目安は1~3か月程度です。
減額交渉においては、あなたの言い分を聞いて事実関係を調査した上で、あなたの事案に似た裁判例を徹底的に分析します。弁護士が事実関係と裁判例を踏まえて適正な慰謝料算定根拠を示して、不倫慰謝料・手切れ金の減額交渉を行います。

7. 裁判による不倫慰謝料を請求された場合

不倫慰謝料の減額交渉がまとまらない場合、裁判によって不倫慰謝料を請求されることになります。裁判期間は概ね半年~1年程度です(なお、ほとんどの事案は交渉で解決します。アイシア法律事務所では終了案件のうち86%が交渉によって解決しています。)。
裁判によって不倫慰謝料をされた場合、裁判期日は1か月に1回程度の頻度で行われます。しかし、不倫慰謝料の減額対応を弁護士にご依頼された場合はご自身で対応いただく必要はありません。
但し、1度だけ裁判官があなたの話を直接聞く必要があると判断した場合、ドラマや映画の証人尋問のような尋問手続き(所要時間1~2時間程度)にご参加いただく必要があります。

8. 解決:和解書の作成等

不倫慰謝料の減額交渉で解決した場合や裁判上で和解が成立した場合は、支払うべき不倫・慰謝料の金額を確認する和解書を作成します。裁判により不倫慰謝料された事案で判決がなされた場合は、判決で支払うべき不倫慰謝料の金額が決まります。
和解書・判決で決まった不倫慰謝料の金額をお支払いいただくことで、不倫慰謝料の減額案件は終了となります。

高額な不倫慰謝料を請求された場合は、アイシア法律事務所の無料法律相談へ。法律相談・見積りは無料です。無料の電話法律相談も行っておりますので、まずはお気軽にお問合せください。

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可

・0円!完全無料法律相談

>>✉メールでのお問合せはこちら(24時間受付)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加