無料相談はアイシア法律事務所

解決事例:粘り勝ち 長期間交渉で250万円の譲歩の引出しに成功

解決事例:粘り勝ち 長期間交渉で250万円の譲歩の引出しに成功

1. 事案の概要

依頼主様(30代/女性)は、職場の上司(既婚男性)に言い寄られていましたが、男性の執拗なアプローチに根負けしてとうとう不倫関係になってしまいました。

しかし、不倫関係が奥様の知るところとなり、奥様の弁護士からメールで300万円の不倫慰謝料を請求されました。

2. 不倫慰謝料減額をアイシア法律事務所に依頼した理由

2.-(1)     四大法律事務所出身の弁護士

アイシア法律事務所は、四大法律事務所出身弁護士が設立したこともあり、一流のノウハウをご信頼いただきご依頼いただきました。弁護士の選び方については、弁護士の力量が重要だと言われています。やはり当該事案に関する専門性や一流法律事務所のノウハウ等から信頼して任せられるかで弁護士を選ばれる方が多いようです。

2.-(2)     一流ノウハウを適正価格で提供

通常、四大法律事務所の弁護士に依頼すると1時間当たり3~5万円程度の弁護士費用が生じることも珍しくありません。しかし、アイシア法律事務所は、四大法律事務所で培った一流ノウハウを適正価格で提供しています。

不倫慰謝料の減額に関する弁護士費用は、適正妥当な弁護士費用の基準として定められた旧弁護士報酬基準に準じており、いわば弁護士費用の相場通りです。

四大法律事務所で培った一流ノウハウなのに、相場通りの弁護士費用で依頼できるということでご依頼いただきました。

3. 解決までの流れ

3.-(1)     相手方弁護士の調査

不倫慰謝料の減額に限らず、交渉を成功させるコツは相手方を知ることです。アイシア法律事務所では、不倫慰謝料の請求を受けた事案のうち約86%は交渉により不倫慰謝料の減額に成功しています。

交渉を成功させるために本件でも相手方弁護士を調査しました。とくにアイシア法律事務所では、CMを流しているような大手法律事務所から不倫慰謝料を請求された事案について、不倫慰謝料の減額ノウハウが多数あります。

相手方弁護士を知っていれば、どのように対応するかが分かるため、有利に不倫慰謝料の減額交渉を進めることができます。

3.-(2)     粘り強い交渉 最終的に相手方奥様が疲労し譲歩

相手方弁護士を調査したところ、本件は交渉での解決が望める事案だということが分かりました。もっとも、相手方弁護士からは300万円の慰謝料を請求されたのに対し、依頼主様が払える不倫慰謝料の金額は50万円程度とかなり開きがありました。

そこで、アイシア法律事務所の弁護士は、粘り強く交渉を行いました。不倫慰謝料の請求を弁護士から受けた場合、「訴訟をする」、「法的措置を取る」等と言われることがあります。しかし、不倫慰謝料を請求する側(奥様)も奥様の弁護士も本当は訴訟を望んではいないことが多いのです。奥様にとっては訴訟をすると身内の恥を公開することになりますし、長期間裁判が長引いて弁護士費用も高額になります。また、不倫慰謝料を請求する弁護士としても、ギリギリの不倫慰謝料金額の提示を受けると訴訟をしても不倫慰謝料を増額できる自信がないためです。

本件でも、相手方弁護士は300万円の不倫慰謝料の金額を維持していました。しかし、弁護士が粘り強く交渉を行った結果、最終的には依頼主様の希望通り50万円の不倫慰謝料での解決という譲歩を引き出すことができました。不倫慰謝料を請求する奥様は、当初弁護士に依頼したときは不倫に対する怒りも強く高額な慰謝料金額を得ないと納得できません。しかし、粘り強く交渉を行って期間が経過すると、奥様も当初の怒りが和らぎますし、不倫をした側の謝罪の気持ちや自分の夫が悪かったこと等を悟って不倫慰謝料の減額に応じてくれるのです。

4. 解決結果:不倫慰謝料を250万円減額 依頼主様のご希望通り50万円の支払いで解決

最終的には、相手方の弁護士は当初300万円の不倫慰謝料の請求を撤回し、依頼主様がご希望された50万円の解決金支払いでの解決に応じました。

また、職場内の不倫であっため、奥様は依頼主様が職場を退職することを希望されていましたが、依頼主様の強い希望により不倫相手の男性と接触しないことを条件に職場での勤務は継続することができました。

約半年の間に粘り強く交渉をしたことにより、最終的に依頼主様のご希望通り、50万円の解決金支払いにより、かつ職場勤務を継続する形での決着となりました。

不倫慰謝料の請求を受けた場合はアイシア法律事務所にご相談ください。不倫慰謝料減額について法律相談と見積りは無料です。まずはお気軽にお問合せください。

・0円!完全無料法律相談

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可