無料相談はアイシア法律事務所

解決事例:ダブル不倫の事案 家族にバレずに250万円の減額に成功

解決事例:ダブル不倫の事案 家族にバレずに250万円の減額に成功

1. 事案の概要

ご依頼主様(30代/男性)は、ご結婚され奥様がいましたが、既婚女性とW不倫の関係に至りました。既婚女性のご主人がその行動に不信に思い、探偵に調査を依頼したところ不倫関係が発覚してしまいました。

ご依頼主様は、相手方ご主人の代理人弁護士から不倫慰謝料等として330万円の請求が自宅に届いてしまいました。

2. 不倫慰謝料の減額をアイシア法律事務所に依頼した理由

2.-(1)     W不倫事案も安心して対応を任せることが可能

アイシア事務所は、不倫慰謝料の減額案件について業界トップクラスの解決実績を誇っております。不倫慰謝料を請求された事案のうちW不倫の事案についても多数の解決事例があります。

W不倫の事案では、可能な限り自分の配偶者には不倫がバレないように配慮が必要です。他方で、もし自分の配偶者に不倫がバレた場合はこちらも慰謝料請求権を有するため、強気な交渉が可能です。アイシア法律事務所はW不倫案件も取扱いが多いので安心してご依頼いただくことができました。

2.-(2)     電話対応で積極的な解決策を提案

ご依頼主様は突然の通知にかなり困っており、また初めての法律相談でしたのでかなり不安を抱かれていました。しかし、アイシア法律事務所は弁護士が直接ご相談者とお話するため、迅速かつ丁寧な電話対応だと評価いただきました。

また、ご依頼主様の不安を解消するだけでなく、弁護士から本件をどのように解決するかの流れ、とくにポイントとなる交渉材料等を踏まえて積極的な解決策を提案するように心がけています。単に聞かれたことにだけ答える弁護士もいますが、積極的な提案を行ったことで頼れる弁護士だと感じていただきご依頼に繋がったようです。

3. 解決までの流れ

3.-(1)     周りへの徹底した配慮

本件ではご依頼主様自身もご結婚されており、家族にバレたくないという強いご要望がありました。不倫慰謝料の請求を受けた場合、自分の配偶者や両親等にバレたくないとご要望をいただくことは非常に多いです。

そのため、アイシア法律事務所では、ご依頼主様のライフスタイルに合わせて、メールや電話の方法、ご連絡をする時間帯、また書類を郵送する場合は弁護士事務所名を出さない等も含めてきめ細かな配慮を行っております。

本件でも、そもそも不倫慰謝料の請求を受けたことを周囲にバレないように徹底した配慮を行いました。

3.-(2)     弁護士が解決策の提案

ご依頼主様は不倫相手の女性と職場が同じだったこともあり、不倫慰謝料を請求されただけでなく、職場からの退職も求められてしまいました。

職場不倫の事案は非常に事例が多く、ときには退職要求を受けることもあります。しかし、法律上は不倫をした場合に適正な範囲で不倫慰謝料を支払う義務はありますが、職場不倫だからと言ってそれだけで直ちに職場を退職する義務が生じるとは言えません。一般的には、退職要求を受けても退職自体は拒否をし、プライベートでは合わない等の条件付接触禁止義務を負って解決する事例が多いです。

本件でも、退職要求は受けることができないものの、その他の点で条件を調整することを提案して退職を免れることになりました。

3.-(3)     綿密な打ち合わせで事実関係を整理

ご依頼主様は不倫自体に対しては深く反省し、謝罪の気持ちでいっぱいでした。しかし、本件事情に照らして330万円の金額はあまりにも高額でした。不倫期間が短期間でもその他の事情等から300万円の請求が認められる事例もございますが、今回の事例では減額が妥当であると判断し交渉しました。

不倫慰謝料の減額では、事実関係を整理してこちらに有利な事実を見つけ出し、法令や類似の裁判例に照らして適切な主張を行うことです。本件でも、アイシア法律事務所の弁護士が強く不倫慰謝料の減額を主張できたのは綿密な打ち合わせで事実関係を正確に把握できたためです。当初は事実関係について食い違いが生じることもありましたが、アイシア法律事務所の弁護士は、ご依頼様と何度も丁寧にヒアリングを行うとともに、相手側とも打ち合わせを重ねて事実関係に関する主張のすり合わせを行ったことが不倫慰謝料の減額につながりました。

4. 解決結果:約250万の減額に成功

最終的には、相手方ご主人に100万円に満たない金額の解決金を支払う内容で解決することができました。本件では約250万円近くの不倫慰謝料減額に成功しましたが、不倫期間が短いこと等の事情からはより不倫慰謝料を減額することも考えられました。しかし、ご依頼主様は反省の気持ちから相当程度の償いをしたいと考えておられたこと、また穏便かつ迅速な解決を望まれたことから、必ずしも徹底的な不倫慰謝料の減額を行いませんでした。

最終的にご家庭にバレずに穏便・円満な内容で不倫慰謝料約250万円の減額に成功したことで、ご依頼主様にもお喜びいただくことができました。

不倫慰謝料の減額について法律相談と見積りは無料です。正式にご依頼いただくまでは費用は一切発生しません。弁護士直通の電話による無料法律相談も行っております。不倫慰謝料を請求された場合は、まずはお気軽にお問合せください。

・0円!完全無料法律相談

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可