無料相談はアイシア法律事務所

W不倫の事案における不倫慰謝料減額のポイント

W不倫の事案における不倫慰謝料減額のポイント

不倫相手の配偶者から不倫慰謝料を請求された場合、あなたも既婚者であるW不倫の事案においては、不倫慰謝料減額のポイントがいくつかあります。

 あなたの配偶者が不倫を知っているか

W不倫の事案で不倫慰謝料を減額交渉をする場合、あなたの配偶者が不倫を知っているかは重要なポイントです。

あなたの配偶者が不倫を知らない場合、あなたの配偶者に不倫がバレないことを希望するのであれば、ある程度の不倫慰謝料を支払って早期・円満の解決を図る必要があります。

他方で、あなたの配偶者が既に不倫を知っている場合、あなたの配偶者も不倫相手に対して不倫慰謝料を請求できます。お互いの家計が一緒であれば、不倫相手の配偶者からあなたへの慰謝料請求と、あなたの配偶者から不倫相手の慰謝料請求を打ち消し合うことを交渉材料として大幅な不倫慰謝料の減額も考えられます。

あなたと不倫相手の関係

W不倫の事案では一般的にあなたと不倫相手は遊びの関係であることが多いかと思います。そのため、W不倫の事案で慰謝料を請求された場合、あなたと不倫相手の関係が悪化すると、不倫慰謝料の減額時にあなたと不倫相手の間の求償権をどう取り扱うかが問題となります。

求償権とは、あなたは不倫慰謝料を支払ったとしても、別れた不倫相手に対してその一部を負担させることができる権利です。不倫相手が夫婦関係を継続する場合、不倫慰謝料請求を受けたあなたが不倫相手に対する求償権を放棄することは不倫慰謝料減額の交渉材料となります。