無料相談はアイシア法律事務所

解決事例:約10年という長期間の不倫関係が続いた事案で不倫慰謝料700万円の減額に成功

解決事例:約10年という長期間の不倫関係が続いた事案で不倫慰謝料700万円の減額に成功

1. 事案の概要

依頼主様(50代/男性)は、知人の既婚女性から夫婦関係について相談を受けたことをきっかけとして、既婚女性と不倫関係になりました。不倫期間は約10年近くに及ぶ長期間であったため、ご主人の怒りは大きく、依頼主様はご主人の弁護士から1000万円の不倫慰謝料を請求されました。

2. 不倫慰謝料減額をアイシア法律事務所に依頼した理由

2.-(1)     四大法律事務所出身の弁護士

依頼主様は、社会的地位のある方であり、そのお立場から四大法律事務所のことや代表弁護士の経歴等をよくご存じでした。アイシア法律事務所の代表弁護士は、京都大学・ロースクールを経て四大法律事務所で勤務していた経験を持っており、依頼主様は京都大学に親近感を持っておられたことも当事務所に依頼をされる後押しとなったようです。

2.-(2)     依頼主様のご意向に沿った穏便な解決方針

また、弁護士の中には依頼主様のご意向を十分に尊重しない弁護士もいるようです。不倫の慰謝料請求を受けた場合、必ずしも慰謝料を減額するだけではなく、穏便な解決を望まれる方も少なくありません。

依頼主様は、社会的立場のある方であり、また不倫に対する反省の意思もありました。そのため、徹底的に不倫慰謝料を減額するよりは、相手方ご主人に納得いただけるような円満かつ穏便な解決をご希望されました。アイシア法律事務所は、依頼主様のご意向を尊重して慎重な減額交渉を行う方針をご提案したことで、依頼主様にご安心いただくことができました。

3. 解決までの流れ

3.-(1)     速やかな対応で訴訟提起を阻止

本件は不倫期間が長期間に及んでおり、相手方ご主人の怒りも大きいことが予想されたため、現実的に訴訟提起が予想される事案でした。しかし、依頼主様のお立場からは訴訟提起は絶対に阻止しなければならないという状況でした。

そのため、相手方弁護士に対して速やかに受任通知を送るとともに、依頼者様と迅速な打ち合わせを行って、相手方弁護士に進捗状況を都度共有しながら交渉を行いました。アイシア法律事務所が速やかな対応を行ったことにより、依頼主様が誠実かつ真摯に対応をする意思を有していることを伝えることができ、結果的に訴訟に至らず解決することができました。

3.-(2)     依頼主様のご意向を踏まえつつも、裁判例に照らした減額交渉

依頼主様は、不倫に対しては深い反省と謝罪の意思を持っており、相手方ご主人に対してできる限りの償いをしたいとお考えでした。

他方で、請求を受けた金額はあまりに高額と言わざるを得ませんでした。裁判例等によれば、不倫期間が10年近くに及んだ事案でも、不倫慰謝料として130万円しか認められなかった事案もあります。もちろん、不倫期間がより短い事案でも、その他の事情等で300万円の不倫慰謝料が認められている事案もあります。

アイシア法律事務所では、依頼主様が真摯な反省を示したいというご意向を踏まえつつ、裁判例の相場に照らして高額にすぎる慰謝料の支払いとならないように慎重な減額交渉を行いました。

3.-(3)     謝罪文の作成をお手伝い

また、依頼主様の謝罪を伝えるための謝罪文もアイシア法律事務所が作成をお手伝いしました。謝罪の気持ちがあったとしても、謝罪文という文章にすると些細な表現等により、かえって相手方を怒らせてしまうケースもあります。そのため、アイシア法律事務所が依頼主様のお気持ちを上手く伝えられるようにお手伝いをし、相手方ご主人にも謝罪文を受け取っていただきました。

4. 解決結果:700万円の不倫慰謝料減額/解決期間約4か月

最終的には、相手方ご主人に謝罪文を交付するとともに、300万円の解決金を支払う内容での解決となりました。依頼主様としては、不倫に対する反省の気持ちから相当程度の償いをしたいと考えておられたこと、また穏便な解決を望まれたことから、必ずしも徹底的な不倫慰謝料の減額を行いませんでした。むしろ、依頼主様のお気持ちを尊重しつつ、裁判例等の相場をご説明しながら、打ち合わせを重ねて最終的な解決金額の提案に至りました。

不倫慰謝料の減額について法律相談と見積りは無料です。正式にご依頼いただくまでは費用は一切発生しません。弁護士直通の電話による無料法律相談も行っております。不倫慰謝料を請求された場合は、まずはお気軽にお問合せください。

・0円!完全無料法律相談

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も対応可