無料相談はアイシア法律事務所

解決事例:職場不倫の事案 約3か月のスピード交渉で解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解決事例:職場不倫の事案 約3か月のスピード交渉で解決

1. 事案の概要

ご依頼主様(30代/男性)は、同じ勤務先の既婚女性と親しい交友関係を続けていました。そのうち、既婚女性側の夫婦関係が悪化し始め、このことをきっかけとして不貞関係に至りました。

不貞関係が発覚したため、ご依頼主様は既婚女性のご主人から慰謝料として500万円の損害賠償が請求され、困惑したご依頼主様は当事務所にご相談されました。

2. アイシア法律事務所に依頼した理由

2.-(1)     ホームページにて多数の解決事例を記載

私たちは慰謝料請求に対応する案件に精通しており、実際に大幅な減額に成功した事例も数多く存在します。

ホームページ上では、過去に私たちが慰謝料減額を行った解決事例を多数公開し、こちらをご覧になってご相談を決めて頂くご依頼者様も多いです。初めて法律相談をされる方でも、似たような事例で当事務所ではどのような解決がされたのかといった点を予め知って頂くことで、少しでも今後の見通しを立て不安を解消していただきたいと思っています。

今回の事例でも、ご依頼主様は私たちが慰謝料請求の対応に精通している点を解決事例からご覧になり、相談を決められたそうです。

2.-(2)     弁護士直通の電話による無料の慰謝料金額診断

私たちは、完全無料での法律相談を受け付けております。お電話にて気軽にご相談いただくことで、今後の対応や相手方に対してどの程度減額を請求できるかなどといった見通しを明確に立てていただけます。慰謝料を請求されてすぐに弁護士による無料の電話相談をされる方も少なくありません。

法律の専門家である私たちが、事実関係を伺った上で請求された額が適正妥当であるのかを検討いたします。是非お気軽にご相談ください。

3.  解決までの流れ

当初、ご依頼者様は、女性のご主人から500万円の慰謝料を請求されました。これに対し私たちは、

  • 不貞行為は1か月に1~2回の頻度であり、日常的に多数回行われていたとは言えないこと
  • 既婚女性とご主人との夫婦関係は本件とは関係なく悪化していたこと、
  • ご依頼者主は本件に関して深く反省していること

を主張して請求された慰謝料の減額を求めました。

最終的に相手方と粘り強い交渉を続けた結果、当初の請求額から300万円もの減額に成功し、慰謝料として200万円を支払うことで和解しました。

4. 解決結果:約3か月の交渉で慰謝料金額300万円を減額

本件では、ご依頼主様は女性のご主人に対し慰謝料として200万円を支払う形で合意しました。相手方と慰謝料の額について粘強く譲歩を続けた結果、大幅な慰謝料減額に成功しました。

また、この案件では、ご依頼者様が法律相談にいらしてから最終解決するまでが3か月弱と、早期に解決しています。不倫がばれて慰謝料を請求されたとき、徹底的に減額を求めるか又は早期解決を目指すかという方針があります。

本件のように早期解決を優先する場合は2~3か月程度で解決できる場合も少なくありません。このように、私たちは相手方の主張に屈することなく確固とした姿勢で交渉を続け、非常に短い期間で和解することができました。

私たちは、慰謝料請求に関するご相談も無料で承っております。そして正式にご依頼いただくまで費用はかかりません。まずはお電話にてお問合せください。

・0円!完全無料法律相談

・24時間365日受付中

・土日祝日、夜間の法律相談も可

>>✉メールでのお問合せはこちら(24時間受付)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加