無料相談はアイシア法律事務所

解決事例:ご依頼から25日で慰謝料180万円減額してスピード解決

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

解決事例:ご依頼から25日で慰謝料180万円減額してスピード解決

1.     事案の概要

ご依頼主様(20代/女性)は、職場の既婚男性と不貞関係になってしまい、週に2~3度と頻繁に会う、又はご依頼主様の家で2人きりで過ごす等の非常に親密な関係になっていました。

ご依頼主様と不倫相手の関係は9か月という長期に渡って続きました。派手な職場不倫ということで会社からも注意を受けるなど問題視されておりました。

このように大っぴらに不倫関係を続けていたことから奥様も知ることになりました。

とうとう、ご依頼主様の下に既婚男性の奥様から不倫の慰謝料として300万円を請求する書面が届きました。

ご依頼主様は、不倫慰謝料の問題を早期に解決したいとアイシア法律事務所にご相談いただきました。

2.     不倫慰謝料減額をアイシア法律事務所に依頼した理由

2.-(1)     豊富な解決事例

私たちは、ホームページにおいて様々な事案の解決事例を掲載しております。

とくに不倫慰謝料請求をされた事案は数多く掲載されており、様々なケースの慰謝料請求に対し、ご依頼主様のご希望に沿った形で減額交渉、解決した例が豊富にあります。

例えば、家族や会社からは秘密にしておきたい、じっくりと交渉を重ねてできるだけ減額したい、早期に解決したいなどご依頼主様の要望は様々です。

私たちは、ご依頼主様から丁寧にご意向を伺い、できるだけ希望を実現できるよう努力しています。私たちが様々なご希望に沿った解決方法で対応していることを解決事例により知っていただき、安心してご相談いただければと存じます。

(参考:よく読まれている記事)

慰謝料請求された事案の解決事例 知らなきゃ損する慰謝料減額16事例

2.-(2)     メールや電話のみでの対応も可能

本件では、ご依頼主様と弁護士は事務所で打ち合わせをするのではなく、メールにて解決までのやり取りをしておりました。

慰謝料の減額・免除については、ご相談から解決まで当事務所に直接お越しいただくことなく対応することができます。

とくに、遠方にお住いの方やお仕事でご多忙の方、又は弁護士事務所へ足を運んでいただくことにどうしても抵抗のある方等は、事務所へ直接来所することが難しい方もおられるでしょう。

私たちは、ご希望に応じて慰謝料を請求された側の案件について、メールや電話でご相談、打合せ等のやり取りだけで対応いたします。

(参考)不倫慰謝料を請求された場合 全国対応している弁護士事務所が選ばれる7つの理由

3.     解決までの流れ

3.-(1)     不倫関係を反省していることをアピール

不倫で慰謝料を請求された方は、悪いことと分かりつつ不倫関係を続けてしまう方も少なくありません。

たしかに不倫をしたことは悪いことですが、他方で不当に過大な慰謝料の支払義務を負わされる必要はありません。

私たちは、不倫をしてしまったご依頼主様の反省した気持ちを踏まえつつ、適正な慰謝料を実現したいという気持ちから弁護活動に取り組んでいます。

(参考)不倫慰謝料を請求された方への気持ち・想い

本件でも、ご依頼主様は、不倫慰謝料を請求されたことをきっかけに、不貞相手の奥様に対して自身の行動によって精神的苦痛を与えてしまったと深く反省しておられました。

ご依頼主様が真摯に反省していることを相手方弁護士との交渉で主張し、そのことで慰謝料の一部を支払うことで相手方奥様に納得していただき示談書を交わしました。

3.-(2)     相手方との交渉は迅速に対応

今回のケースではできる限り早期に解決したいとのご依頼主様の強いご要望に応えた対応を行いました。

具体的には、アイシア法律事務所の弁護士は、相手方弁護士とのやり取りは即日に返答する等の迅速な行動を行いました。

結果的に、ご依頼主様との打ち合わせ、相手方弁護士との交渉をスピーディに行ったこともあり、ご相談いただいた翌月には慰謝料を大幅に減額しての和解となりました。

4.     解決結果:ご依頼からわずか25日で慰謝料180万円の減額

本件において、ご依頼主様は、妻子のある職場の男性と派手な不貞関係にありました。

週に2~3度会い、ご依頼主様の家で過ごすことも多く、最終的には会社から社内不倫関係について注意を受けてしまう程でした。

不倫関係を知って奥様はご依頼主様に対して不倫慰謝料300万円を請求しました。

しかしご依頼主様の反省の意を伝えたほか、弁護士がご依頼主様のご希望に沿って早期解決を目指し、ご依頼主様とのやり取りや相手方代理人弁護士とのやり取りを的確かつ迅速に行ったことで、1か月以内に180万円もの減額に成功し、最終的な和解金額は120万円となりました。

請求された金額 解決金の額 慰謝料減額の金額
当初300万 120万円 180万円

慰謝料請求をされてしまいできるだけ支払う金額を抑えたいといった希望はもちろんのこと、相談者様によってはなるべく早期に解決してほしいといった事情もあるでしょう。慰謝料請求に対してご自身の納得いく形で解決いただくためにも、ぜひ弁護士にご相談ください。

アイシア法律事務所では正式にご依頼いただくまでの費用は一切頂いておりません。お気軽に電話、メールにてお問い合わせください。

高額な慰謝料の減額・免除の無料相談へ(24時間365日受付)

  • 0円!完全無料の法律相談
  • 弁護士による無料の電話相談も対応
  • お問合せは24時間365日受付
  • 土日・夜間の法律相談も実施
  • 全国どこでも対応いたします

 

>>✉メールでのお問合せはこちら(24時間受付)

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加